試聴に際して

スポンサーリンク




“試聴”を押しても試聴出来ない!など、当サイトを満喫するための解決ページです。

試聴する際の注意点

アニソン紹介ページでの試聴をする際の注意点などについてご案内します。
当サイトではオススメの楽曲などに試聴出来るリンクがあり、それを押すと”iTunes”で試聴出来る仕様になっていますが、お使いの環境に依って再生出来ない場合があります。

パソコン

パソコンでの試聴の場合は、お使いのブラウザに依っても異なりますが、ポップアップブロックなどで再生出来ないことがあります。
その場合は”許可”等をすれば試聴出来るようになります。
多くは画面の右上の方にマークがあります。
本来、安全性を確保する為に装備されている機能ですが、リンク先はApple社のiTunesですので、許可等して頂いて問題ありません。
ただ、リンク先のブラウザ上で再生出来るものはかなり短い時間のものです。
iTunes上では基本的に曲の”1番”は試聴出来るものが多いと思います。
およそ1分半は試聴出来ることが多いです。
なので、本来の曲の良さを味わう為にも、パソコンから閲覧している方はiTunesをインストールされることをオススメします!
詳細は後述します。
上記以外の方法では、最初にある楽曲のジャケット写真をクリックするとAmazonの商品ページに移行しますので、そちらで試聴出来る場合もあります。
ただ筆者が再生した状況では、再生時間が短いのと、こもって聴こえる曲があったのであまりオススメは出来ません。
ただAmazonのMP3を利用している方はそちらの方が便利なこともあるかと思いますので、ご利用の環境に合わせてご選択ください。

iPhone

iPhoneなどのApple社の製品で予めiTunesがインストールされているものは、リンクを選択すれば自動的にプログラムが開くので、特に問題はありません。

Androidのスマートフォン

残念ながら試聴出来ません!たぶん(笑)。
全て試したわけではありませんが筆者の環境では試聴リンクのiTunesも、ジャケット写真リンクのAmazonも試聴は出来ませんでした。
当然かもしれませんが、パソコンのブラウザ上で再生出来たのでもしかしたらスマートフォンのブラウザ上でも再生出来るかな?と淡い期待を抱いていましたが、無理でした。
ただmoraのアプリなど、アプリで楽曲を試聴することは出来ます。
が、まずmoraの試聴は30秒程度が多く短すぎる!
そして何より筆者がiTunesをオススメしている理由は、アニソン配信の豊富さは恐らくiTunesが一番です。
iTunesで楽曲が見当たらない時にmoramusic.jpAmazonのMP3など幾つか楽曲配信サイトを探すことがありますが、iTunesで扱っていないものが他社で配信されていることは非常に稀です。
ごくごく稀にmusic.jpだけで扱っていたこともありましたが、基本的にアニソンはまずiTunesで探した方が間違いないと思います。
ですのでAndroidのスマホから閲覧の場合は、お手数ですが一度ブックマークして頂いて、パソコンでURLを直接入力してサイトを開くと試聴出来るようになります。
もしくは「アニナナ」で検索しても表示されます。
標準の機能では試聴することは難しいと思いますが、アプリなど何らかの方法で試聴出来るかもしれませんので、その場合はそちらをご利用ください。

iTunesの利用方法

当サイトでは試聴は主にiTunesを利用しています。
前述のようにパソコンではブラウザ上でも試聴出来ますが、より当サイトを楽しんで頂くためにもiTunesをインストールされることをオススメします!
以下はiTunesをご存じ無い方のために簡単に記述しています。

iTunesとは?

iTunesはiTunes Storeで楽曲の購入やその管理を出来ます。
その他にも電子書籍や映画の購入も出来て、非常に多機能なプログラムです。※厳密に言うと違いますが、プログラムの仕組みを理解しなくても利用出来ています。
iTunesがあればStoreで楽曲を購入し、それをCDに焼くことも出来ますし、iPhoneなどの端末に転送することも出来ます。※Androidの場合は別途アプリが必要。
筆者の場合はiTunesで楽曲を購入した後に
・CDを作成
・iPhoneに転送(購入した楽曲を自動で端末の方にもダウンロード出来るように設定出来ます)
・Androidのスマートフォンに転送するためにMedia Goを開くと自動で楽曲が追加されるので、スマホを接続して転送。※SONY製のスマホでの使用ですが、他社の製品では別のアプリケーションが必要です。
以上のことをしています。
この様にiTunesがあると様々な楽しみ方が出来て、とても便利です!

音質は?

これは楽曲を購入する際には結構気になる部分だと思います。
結論から先に言えば、CDと比較して音質は大して変わりません!
CDで購入したものと、ダウンロードで購入した全く同一の楽曲を聴き比べても大差ありませんでした。
理論上はCDの方が音質が良いようですが、一般的な聴力では気になる程では無いでしょう。

支払い方法は?

支払い方法については幾つかありますが、オススメはiTunes Cardでの購入です。
というのも、iTunes Cardは頻繁にキャンペーンが行われていて、例えば1万円分を購入すると1千円のデジタルコードをプレゼント!っていうのがコンビニや家電量販店で開催されています。
1千円というとおよそ4曲分なので、結構大きいと思います(現在は大半が1曲250円程度ですが、今後値上げされるかも!?)。
“iTunes カード”と検索すると現在開催中のキャンペーンが表示されると思います。

アニソン大好きな筆者がiTunesを愛用している理由!

筆者はiTunesはもちろん、moraやmusic.jpなどアニソンが配信されているサイトはほとんどチェックしています。
既述のようにアニソンならiTunesが最も品揃えが良いと思います。
以前はSONY系のアーティストは配信されていなかったのですが、現在では解禁されて大半のアニソンはiTunesで購入することが出来ます。
ただiTunesを利用していてデメリットだと思うのが、起動を含めほとんどの動作が”重い”ということです。
Storeに行くにも重いし、画面変移もかなり遅くて、他の作業をする時間がある程です。
筆者のパソコンの仕様も影響しているかもしれませんが、他のプログラムと比較しても明らかに遅いので、”重い仕様”なのだと思います(笑)。

また、楽曲の価格についてですが、アルバムなら多くがCDとして買うよりも安いです。
シングルなど1曲では250円が多いので、CDで購入するよりは安いと思います。
iTunesなどの音楽配信でのメリットは単曲購入出来るという点が大きいですね。
レンタルの方が安いのでは?
確かにその通りなのですが、まずレンタルで扱って無いものでもiTunesで配信されていることがあるのと、”時間効率”を考えるとダウンロードの方に分があると思います。
ですので筆者はメインでiTunesを利用しています。

iTunesのダウンロード方法は?

これはパソコンに詳しくない筆者でも出来たので、特に難しいことはありません。
ダウンロード方法などの詳細はページの説明や指示に従えば簡単です。
もちろん無料のiTunesはこちらからダウンロード出来ます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする